エクササイズ

バストアップのためのツボ

ツボ押しもバストアップに効果が期待できる一つの方法です。
背中や足など全身にありますが、自分で押しやすいバストアップの為のツボを紹介します。
お風呂で体を洗ったり、ボディマッサージのついでに押すようにすると良いでしょう。
まずは、メディアでも多数紹介され、バストアップに良いツボとして有名な「神封(しんぷう)」です。
谷間から乳頭に向かって親指を滑らせると、骨と骨の間にへこんだ部分があります。
これが「神封」です。親指を押し当てて3秒ほどグーッと押します。これを左右3回ずつ行うことで、女性ホルモンの分泌を促します。

神封の近くにある「壇中(だんちゅう)」も女性ホルモンを活性化します。
左右の乳頭を結ぶラインの真ん中、バストのちょうど谷間部分に指で押してみるとちょっと痛い部分があります。これが「壇中」です。
女性ホルモンを活性化することでストレス軽減や肌のハリアップにも役立ちます。

バスト上にある「屋翳(おくえい)」は、乳頭の少し上にあります。
指で軽く3秒ほどゆっくりと押すことで血行を促進し、新陳代謝を上げる効果が期待できます。

乳頭近く「乳根(にゅうこん)」はリンパの流れを良くする効果があります。
授乳中の場合は母乳を出やすくします。
乳頭から指2本下を置いた部分にあります。指で3秒ゆっくり押し、ゆっくり離します。
これを3回ほど繰り返します。

最後に、体全体の調子を整え、泌尿器官にも良い効果があるといわれている、へその真下指3本分下がったところにある「丹田(たんでん)」も有名です。
四本の指でゆっくりと弱い力で押します。息を吐きながら指の腹で押すのがポイントです。
以上のように、自分で押せるツボだけでたくさんあります。
ボディケアの一つとして取り入れると良いでしょう。

このページの先頭へ