エクササイズ

バストアップに欠かせないレシピ

バストアップへの期待が持てると言われているレシピの多くに、キャベツが使われています。
暑いシーズンにスッキリできるキャベツのグリーンスムージーもその一つ。
通常、グリーンスムージーにキャベツは合わないとされています。
でんぷん質を多く含み、腸にガスを溜めやすいためです。
また、ほうれん草やチンゲン菜よりも青臭さが際立ち、飲みにくいという意見も多く聞かれます。

しかし、春キャベツのように柔らかく新鮮なキャベツなら組み合わせで飲みやすくおすすめです。
キャベツの青臭さを消すためにゴマを入れ、合わせてバナナと豆乳を組み合わせると満腹感もあります。
また、イソフラボンを含む豆乳を入れることで、バストアップ効果が期待できるボロンとイソフラボンを同時に摂れるメリットもあります。
キャベツを使ったメインのおかずでは、一緒に豚肉を使うこともおすすめバストアップメニューの一つです。

豚肉には良質のたんぱく質だけでなく、ビタミンB1も豊富に含まれています。
新鮮な豚の脂を摂ることはお肌のハリアップにもつながります。
さらに、クエン酸と一緒に摂ることで疲労回復効果もアップします。
そこで、春キャベツと豚肉の炒め物レモン風味はいかがでしょうか?

豚肉に火を通し、油が多く出すぎたら少しふき取ります。
食べやすい大きさに切った春キャベツを加えてさっと炒めます。
春キャベツはあまり火を通しすぎずに歯ごたえを残す方がおいしいです。
少量の塩コショウと、ブラックペッパー、そしてレモンをさっとしぼるだけです。
豚の脂がシャキシャキの春キャベツに絡まりご飯が進むメインのおかずになります。

キャベツは食物繊維が多く、お通じが良くなるなどの効果も期待できます。
家族が多い家庭でもたくさん作ることができるので、春キャベツのシーズンが終わっても、新鮮なキャベツと豚肉で試したいものです。


このページの先頭へ