エクササイズ

20秒でバストアップを実行する

ダイエットのために簡単な筋トレやストレッチを欠かさないという方もいますが、なかなか続けられない方の方が圧倒的に多いと思います。
しかし、バストアップのためにたった20秒だけ時間を割いてみませんか?
20秒ほどで出来るいくつかの方法をご紹介します。

①壁押し腕立て
壁から1歩分離れたところに立ちます。
腕を壁に付けて、床で腕立て伏せを行う要領でゆっくりと顔面を壁に近づけていきます。
このとき体を腕で支えてゆっくりと近づいていくようにします。
腕を開き気味にするのか、近く置くのかで効いてくる場所が違うはずです。
胸の横の筋肉に効いているな~!と思う位置を探ってください。
3回ゆっくりやるだけです。

続いてもっと簡単な方法です。
②両手プッシュ
胸の前で「ごちそうさまでした」のように手を合わせます。
左右の手を互いに押し合うようにプッシュします。
二の腕の内側とワキ部分の筋肉に力が入るのが分かります。
10秒キープを2セット行いましょう。

半身浴をしているという方は②の方法を5セットほどやってみましょう。
一気に汗が出てくるのを実感できます。
そして①の方法の変形版ですが、ウエストをひねって横のバスタブで腕立てするようにすると、くびれとバストアップの筋トレになります。

どれも簡単な方法ですが、胸回りの筋肉を鍛えられバストアップが望めます。
一日に20秒だけだから、続けられそうですよね!
バストアップの為のブラジャーの選び方についての記事も参考にご覧ください。

このページの先頭へ