エクササイズ

バストアップの基礎知識を知る

バストアップのために行うマッサージやトレーニングについての基礎知識を確認しておきましょう。
さわってわかる通り、おっぱいは脂肪です。
一般的に、全身痩せている女性はバスト周りの脂肪も少なく、全体的にふくよかなや体脂肪が多い女性はおっぱいが大きな方が多くいます。

もちろん例外もありますので、なかなか太れない人は胸が大きくならないのかというと、そうでもありません。
タプタプの柔らかい部分は脂肪ですが、その脂肪を引き上げたり、胸全体をふっくら見せる役割をするのは筋肉だからです。
胸回りの筋肉を鍛えることでブラジャーのカップ数が一気にアップ!ということではありませんが、若々しくハリがあり、上向きの乳頭をキープするために筋肉を適度に鍛えることがも必要なのです。

また、外にバストが広がりがちだったり、垂れさがりが気になってきたら筋肉が衰えているサイン。
バスト周りを美しくする「大胸筋」のトレーニングを行いましょう。おっぱい=脂肪を支えるための土台作りです。
腕立て伏せやダンベル体操を行う際は手の開き方に注意します。
脇とおっぱいの中間にある筋肉に負荷がかかるようにしましょう。

続いて、食事や睡眠などの生活全般についての基礎知識。
美肌を作るために行うこととほぼ同じだと考えれば簡単です。
5大栄養素をバランス良く配した食事を適切な時間に食べます。
外食や弁当が続くと口内炎が出来たりニキビができませんか?
必要な栄養素が取れていない証拠です。

脂肪と筋肉でできたバストのために栄養バランスが取れた食事を当たり前にしましょう。
また、バストアップには女性ホルモンの働きが大きく関わってきます。
女性ホルモンの分泌が上手くいかないと月経不順などにも関わってきますので、睡眠をしっかりとりましょう。
健康的な生活を送ることで良質な肉質を作ることができ、それが美肌やバストアップに大きな効果をもたらすのです。
バストアップのために生活を見直しましょう。

このページの先頭へ