エクササイズ

1日5分でくびれとバストアップ

きゅっと締まったウエストのくびれがあるだけで、スタイル良く見えます。
胸が小さい方もウエストが締まることで胸が相対的に大きく見える嬉しい効果も期待できます。
そこで、くびれを作りながらバストアップへつなげる「スパインツイスト」というトレーニングをご紹介します。

これはバレエの動きの中で、体の軸を支えるために行われるトレーニングで、最近人気のピラティスの中でも取り入れられているメソッドです。
体をひねるときに横腹にある「腹斜筋」を鍛えることで女性らしいラインを作りバストアップにも繋がります。
呼吸を意識しながら行うのがポイント。

①床に長座の姿勢で座ります。
②状態がお尻の穴の真上に来ていることを確認します。
③両手を真横より少しだけ前に広げます。
④猫背にならないように気を付けながら鼻から息を吸います。
⑤口から「吐いて、吐いて、吐いて」とリズミカルに吐きながら、吐くたびに右に状態をひねります。
⑥このときに、骨盤や中心の腹筋が横を向かないように、前を向けたままにします。
⑦右に3回ひねるのを5セット行います。
⑧同様に左も3回5セットを行います。

ギュッと絞られるように腹斜筋に力が入っていますか?
このスパインツイストを行うことで、女性らしいくびれを作りバストアップも望めます。
ぜひお試しください。
また、サプリメントによるバストアップのデメリットについても興味深いです。

このページの先頭へ