エクササイズ

肩甲骨はがしとバストアップ!

肩甲骨周りの筋肉が硬くなっていると、血行不良のために肩こりが起こりやすくなります。
肩こり解消体操として「肩甲骨はがし」がテレビ番組でも取り上げられ話題となりましたが、じつはこの「肩甲骨はがし」はバストアップにも効果が期待できるんです。
肩甲骨はがしをすることで、背中と肩のつながった筋肉をほぐして背中全体のコリがほぐれます。
コリがほぐれて肩甲骨が正しい位置に戻ることで、綺麗な姿勢になります。

肩甲骨と鎖骨は繋がっていますが、姿勢が悪いと鎖骨も左右高さが違ってきますが、綺麗な姿勢になるとリンパや血流の流れも良くなります。
肋骨や鎖骨の位置を調整し、バストアップ効果が期待できるのです。
デスクワークが多い方はとくに仕事で疲れたときなどは血流が悪くなって猫背になっています。
その状態が毎日何年も続くとバストトップが下がる原因にもなるので、疲れたときこそ肩甲骨はがしを実践しましょう。

肩甲骨はがしは、簡単に言うと肩甲骨を動かす体操です。
朝起きたときに、正座した状態から手を前について前に体を滑らせていく「猫の背伸び」のポーズは、
寝ている間に固まった筋肉をほぐしてくれて気持ちが良いです。

椅子に座っているときや会社でもできる方法は、
手を腰の後ろで繋ぎ、肩甲骨がブイっと浮き出ている状態で右・左と交互に真ん中に肩甲骨を寄せていきます。
右と左、寄せやすい方と寄せにくい方があると思いますが、毎日やっていると均等に整ってきます。
これを続けることによって、背中から肩、鎖骨までのコリがほぐれて、バストアップが期待できるのです。

このページの先頭へ