エクササイズ

女性ホルモンの分泌増加でバストアップ

女性の体を健康的に保つために働いてくれる「女性ホルモン」。
月経や出産にも大きくかかわりますが、美容のためにもホルモンバランスを安定させたいものです。
もちろん、バストアップにも大きく関わってきます。

バストアップのための女性ホルモンの分泌を増やすために今日から実践してほしいことは「睡眠不足を解消する」こと!
睡眠不足が続いたり、不規則な生活時間になることで、体の疲れが抜けにくい体になります。
疲労が溜まった状態が毎日続くことは気分も良くありませんし、ストレスがたまる一方。

ストレスが溜まることは女性ホルモンの分泌を妨げてしまう要因になります。
ストレスを解消するために、単純ですが「きちんと寝ること」を大事にしてください。
人は夜寝ている間に体の疲れを回復する力があります。
これは成長ホルモンが分泌されているからなんです。

この成長ホルモンが、夜の10時から夜中2時までに多く分泌されることから、
この時間に寝ていることが大事。
お肌のゴールデンタイムともいわれるこの4時間、睡眠取っていますか?
眠りについて2時間ほどで分泌されると言われているので、理想で言えば午後8時に寝るのが良いのですが、現実的には厳しいですよね。

特に疲れているときには夜ごはんや家事などをサボっても構いませんので夜10時に就寝しましょう。
普段から日付が変わる前に寝る習慣をつけることが大事です。
毎日規則正しい生活をして睡眠をしっかりとることができると、体の疲れもしっかりとれて元気に過ごせますし、女性ホルモンの分泌を盛んにすることができます。
昔から「寝る子は育つ!」と言いますが、「寝るバストは育つ!」と信じて、バストアップの為にもしっかり睡眠を!

このページの先頭へ